glo導入

未分類

冬になり乾燥もひどくなってきました。
ただでさえ火事が多い季節、
とくにウレタンは燃えやすいので注意が必要です。

今年は大手のウレタンメーカが相次いで火災を起こしています。
また弊社も、もう30年以上前になりますが、
一度火災を起こしています。(その時の原因は静電気でした)
とにかく、ウレタンを扱う商売においてもっとも注意しなければいけないものとして
火の取扱があげられます。

さて弊社。
今年になってから社員が4人増えました。
うち3人が喫煙者。前からの社員と私を含め、
合計5人の喫煙者となります。
そうなると、みんな一斉にタバコを吸っている光景が
ちょっと怖いなーと感じるんですよね。

大きな会社のように敷地内禁煙とか打ち出せると本当は良いのかもしれませんが、
なかなかそれは難しい、というのが現実だと思います。
禁煙手当はそれはそれで考えていますが、
あまり大きい金額をいきなり、というのも難しい。

そこで今回、電子タバコのglo本体を支給することにし、
会社内は紙巻たばこを禁止するということにしました。
苦肉の策、というか。

電子タバコですと火を使わないため、紙巻たばこに比べ、
火災につながる危険性は格段に減少します。
また、灰がでないというのもメリットになります。

もちろん本来は全面禁煙が望ましいのはわかっていますが。

ちょうど6色のスリーブ付きのキャンペーンをやっていたので
それぞれに色を選んでもらいました。
とりあえず、火災のリスクを大きく軽減するささやかな設備投資?かなと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧