設備

この度水性黄色接着剤用のタンクを導入しました。基本的に接着剤は青く着色されています。主な理由としては薄い色ですとウレタンにノリが吹かれているかわかりにくいためです。ただ、家具等に使用するとき外張りが薄い素材ですとその色が透けてしまう場合があります。ですのでそういう時は溶剤の接着剤を黄色にしておいてそちらで対応していたのですが、これからはそういった場合も水性接着剤での

9月2日(土)のことになりますが、新規にバーチカル1台を納入しました。納期1年以上が最近ざらになってきてますので、ある程度見越しての発注が必要になってきています。現在小型のアングルカッターも注文しているのですが、そちらの納入は24年1月、2月あたりになりそうです。ウレタン加工の基本設備のバーチカルを1台追加するだけで、生産能力はかなりあがります。いままで物置

8月となり納品書、請求書をインボイス等に対応した形に順次変更しています。その際フォントを変更いたしました。今まで製品名はMS標準のMS UI GothicであったところUDデジタル教科書体というフォントに切り替えました。UDフォントについては以下。UD書体 | モリサワのフォントモリサワのフォント UD書体「ユニバーサルデザインと文字」「どのような文字か」「モリサワUD書体

舗装工事中

現在舗装工事中です。去年従業員が結構増え、その駐車場確保のため早いうちから動いていたのですが、農転だとかもろもろの手続きを経て、ようやくです。

結構前に購入はしてあったのですが、年度末の繁忙期でなかなかセットアップできないでいたA0対応の大判プリンタースキャナーをようやくセットアップしました。これによって生産効率が大きく向上、また、今までできなかった加工も可能になります。1.型紙を印刷 現在型紙を郵送してもらっているのですが、 メールでDXFファイルを送っていただければ弊社で印刷が可能です。 郵送にかかる時

自動バーチカルの新工場への移設とスライサーに集塵機の取付をお願いしました。土日に移動と集塵機の設置。明日月曜に電気を入れて最終調整を行って終了の予定です。自動バーチカルはもともとあった古い自動バーチカルを入れ替え、その後隣にアングルカッターを無理やり設置したりと結構窮屈で使いにくい感じになっていました。それに加え、2次元加工機を導入してからは2次元加工機でくりぬいたものを自

特集記事

TOP