そもそもの話、
ウレタンてご存知ですか?

椅子、ソファーなどの中にはクッション材として
ウレタン(軟質ウレタンフォーム)が使われています。
その他梱包材や防音素材など、実はとても身近な素材です。

製品紹介
各種ウレタンの加工・販売

ウレタンは大きなブロックの形で入荷されます。
これをカット、接着や、その他加工を行い納品します。
積極的な設備投資を進めています。

設備紹介
もっと身近な素材として

クッション材としてはもちろん
柔らかく様々な特性をもったウレタンを
もっと身近な素材として活用できたらと思っています。

会社案内

各種ウレタン加工・販売

各種ウレタンの加工・販売をおこなっています。
家庭用・店舗用家具を始め、果物の下敷きやケースの中身等幅広い加工をおこなっています。
ウレタンブロックをカットし、接着、その他加工して販売しています。
※弊社では家具製造はおこなっておりません。

家庭用家具として

家庭用ソファーなどには多くのウレタンがクッションとして用いられています。様々な硬さ、特性を持ったウレタンを組み合わせて家庭用家具は作られているのです。

店舗用家具として

居酒屋、カラオケ店、回転寿司店、カフェ等、さまざまな店舗向けの家具の中身にもウレタンは使われています。家庭用に比べちょっと硬めの素材を使うことが多いです。

その他さまざまな用途に

果物の下敷き、ケースの中身などの緩衝材から防音性能を活かした製品、マイクロバスのシート、難燃素材を利用した消防車、キャンピングカーのシート、などなど。様々な製品を加工しています。

積極的な設備投資。
最新設備での加工。

創業から30年以上をむかえましたが、
積極的な設備投資を行い最新の設備での加工を行っています。
最新設備導入により生産効率が改善され、
急なご要望にもお応えすることができます。

設備詳細

スライスカッター1台

ウレタンのブロックに対して水平にカットする「スキ加工」を行います。ブロックから任意の厚みを切り出すことが基本となります

バーチカルカッター4台

ウレタンに対して垂直にカットする「タチ加工」を行います。寸法にカットするだけでなく型切りなどもおこないます。

サーキュラー1台

回転する台にブロックを数個載せて一斉にスキ加工を行います。一気に数個のブロックを同じ厚みで切り出してくれます。

自動バーチカルカッター1台

タッチパネル式になっており入力した寸法で自動でタチ加工を行います。

接着用具

スプレーガンでの接着を行います。水性接着剤をメインで使用しています。

トラック1台

1.5tのアルミバンになります。AT車ですのでAT限定免許でも運転可能です。

昭和55年創業

創業以来実績と信頼を積み重ねて、平成28年には現代表取締役野村誠が就任。
無事世代交代を済ませ、積極に設備投資、新規事業の開拓等をおこなっております。

会社案内

茨城県結城郡八千代町平塚1937
TEL:0296-49-2590 FAX:0296-48-1919
MAIL:info@nomura-kakou.co.jp

現在のお客様の中心は栃木県小山市、結城市などですがその他地域への配達も承ります。
詳しくはお問い合わせください。社長はつくば市在住ですので県南地域からのお問い合わせ歓迎です。